NEWS

お知らせ
  • TOP
  • ブログ
  • CBDはがん治療の現場でも期待が集まる
2021.07.20

CBDはがん治療の現場でも期待が集まる

CBDは特定の種類のがん細胞を抑える効果があり、がん治療の副作用の緩和に役立つという説があります。
将来CBDが医療の現場で使用できるかどうか、今後の法整備が注目されています。

<がん患者の痛み軽減に効果>
抗がん剤などの化学療法の副作用(吐き気や、嘔吐)軽減など化学療法の副作用への効果が示唆されています。

ある試験管研究で、CBDがヒト乳がん細胞の細胞死を誘導するということが分かっています。
さらに、マウスを使った実験で、CBDが乳がん細胞の転移を阻害することも示されました。