how to use

使用方法
CBDの摂取方法
CBDの摂取方法は様々ですが、現在市販されている商品はオイル、パウダー、バーム、カプセル、ベイプなど多種に製品化されています。
大きく分けると直接飲食物として摂取する食品系、肌に塗布して皮下摂取する化粧品系、リキッドやワックスを燃焼吸引するベイプタイプなどがあります。
中でも効果の高い摂取方法が直接口内に入れる舌下吸収と言われています。
おすすめは経口摂取
WEED TIME EFFECTER はCBDの効能効果に加えリアリティーあるカンナビスの味と香りを楽しめるCBDオイルです。
お勧めはオイルを直接口内にドロップする経口摂取です。口内にドロップしたら飲み込まずに飴玉を舐めるように口内全体に広げていきます。カンナビスの味と香りが口内に広がり次第に舌下などから体内に浸透していきます。 摂取量の目安として通常1日平均約20mg程度と言われていますがWEED TIME EFFECTER はカンアビスのテルペンを配合する事により高いアントラージュ(相乗効果)を引き出します。1回の摂取目安として3滴(約6mg)〜5滴(約10mg)程度の摂取量からお試し頂き効果効能を確認しながら摂取量を調整して下さい。
CBDの使用頻度
CBDは製品によりCBDの含有量が違うため重要なのはCBDの摂取量に注意して摂取することです。
基本的な適用量は体重や体質によりそれぞれですが過剰摂取しても著しく機能改善するものではありませんので適量を継続的に摂取することをお勧めします。
重度の疾患を抱えた方や病気の治療補助として使用する場合は摂取量を増やす場合もありますが症状や病状により摂取量が異なりますので医師や専門家に相談のうえ摂取量を調整することをお勧めします。
CBDオイルの正しい摂取量
※基本摂取量は体重を目安に計算します。
一般的に健康な成人が1日に摂取するCBDの適量は20㎎程度と言われています。
備考
WEED TIME EFFECTER
・1本3ml/200mg(CBD)
・1滴0.03ml/2mg(CBD)
・3滴0.09ml/6mg(CBD)
・5滴0.15ml/10mg(CBD)
・10滴0.3ml/20mg(CBD)